ノーズライダー 9'5" – これぞ大人でクラシックなノーズライディング!

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

これぞ大人でクラシックなノーズライディング!




商品名:CONNECT JOURNEY コネクトジャーニー サーフボード CLASSIC MOONTAIL 9’5″ シングルフィン ロングボード
ショップ:THE USA SURF ONLINE STORE

詳細:CONNECT JOURNEY 正規販売店 ●日本を代表するプロロングボーダー秋本祥平がサーフパラダイスMIYAZAKIからプロデュースする最高なサーフボードブランド。 ●”SHOHEI”がこれまでの経験を活かし、絶大な信頼を置くベテランシェイパー森井誠一とのリレーションシップで作られるサーフボード

「ノーズライダー 9’5″」にどんなものがあるか見てみる>ノーズライダー 9’5″

コナーとパーカーのコフィン兄弟のシグネチャーフィンモデル「Coffin Bros」

via youtube

CTサーファーのコナー・コフィン「Conner Coffin」(27歳)とフリーサーファーのパーカー・コフィン「Parker Coffin」(25歳)。

カリフォルニア屈指のライトポイントのリンコンをホームブレイクとする兄弟プロサーファーですね。

兄のコナーはメンズCTサーファー代表という肩書もあり、いわゆる生徒会長のような存在といった感じでしょうか。

今回の記事は、コフィン兄弟のシグネチャーフィンモデルがフューチャーからリリースされたニュースをお届けします。


スポンサーリンク





トッププロサーファーにとってはお馴染みと言えるシグネチャーモデル。なのですが、今回のシグネチャーモデルに関しては個人的に非常に意外でした。

と言うのも、コナーとパーカーは同じホームブレイクで一緒に育ってきたものの、コナーがレギュラー、パーカーがグーフィーとスタンスが違う影響もあってかサーフスタイルが全く異なるためです。

リンコンがホームブレイクということで、オープンフェイスのポイントブレイクでコナーが培ったスキルはレールゲーム。

ポイントブレイク育ちでレールゲームを得意とするサーファーはいわゆる王道と言えますが、パーカーはエアリアルやブローテールといったパント系を得意とします。

そんなスタイルが異なる2人のシグネチャーモデルということで、基本的にはオールラウンドと言えるでしょう。

フューチャーの商品紹介のページには以下の説明があります。

コンテストサーフィン最高峰の舞台でもコナーが信頼を寄せているデザイン。

サーフトリップで出会うあらゆるコンディションにも対応できることからパーカーが信頼を置くデザイン。

上記に加え、フューチャーからリリースされているミディアムレンジのフィンの中では最大サイズとも記されています。

となると、オールラウンドではあるものの、レールゲームを得意とするコナー寄りのスタイルにあったフィンなのかもしれません。

—–

The post コナーとパーカーのコフィン兄弟のシグネチャーフィンモデル「Coffin Bros」 first appeared on World Surf Movies.

引用元
コナーとパーカーのコフィン兄弟のシグネチャーフィンモデル「Coffin Bros」

ノーズライダー 9’5″関連NEWS
56歳の男性サーファーがマウイ島ホノルアベイでシャークアタックに遭い死亡 – WAVAL(GoogleNewsより)
56歳の男性サーファーがマウイ島ホノルアベイでシャークアタックに遭い死亡  WAVAL