ノーズライダー 7'7 – ノーズライディングに挑戦!!

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

ノーズライディングに挑戦!!





商品名:ダカイン ニット サーフバック ノーズライダー ソフトケース ニットケース 229cm / DaKine Knit SurfBag-NoseRider KnitCase 7’6″ ah237931
ショップ:DLIGHT by the Sea(バイザシー)

詳細:メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載していますBRAND DaKine / ダカイン 1970年代後半から1980年代にかけ、ウィンドサーフィンが世界中に広まると共に、1979年、Rob Kaplanはハワイマウイ島でリーシュの生産をスタートさせました。 同時にウィンドサーフィンのメ

「ノーズライダー 7’7」にどんなものがあるか見てみる>ノーズライダー 7’7

ブラジリアン2トップがSFで一騎打ち。男女ベスト4が決定。リップカール・ロットネスト・サーチ大会5日

ロットネストアイランド、西オーストラリア、オーストラリア(2021年5月22日土曜日)2021年WSLチャンピオンシップ・ツアーの第5戦となるオーストラリア・レッグ最終戦「リップカール・ロットネスト・サーチ presented by Corona」は大会5日目。

本日は、新しいうねりが入り始め、3-5フィートのスーパークリーンなコンディションで男子ラウンドオブ16のH4から再開。続いて女子のクオーターファイナル。男子のクオーターファイナルが行われ、男女ベスト4が決定した。

WATCH LIVE Rip Curl Rottnest Search presented by Corona – Day 5

男子ではランキングリーダーのメディーナとイタロの2人が勝ち上がり、ルーキーとワイルドカードのモーガン・シビリックとリアム・オブライエンが残っているため、エキサイティングなファイナルデーとなるだろう。

サリー・フィッツギボンズが準決勝に進出

バレルをメイクしたサリーは今大会のベスト・バレル賞の候補に© WSL / Miers

オリンピック予選を勝ち抜いたサリー・フィッツギボンズ(オーストラリア)は、クオーターファイナル1でマリア・マニュエル(ハワイ)を破り、セミファイナル進出。フィッツギボンズは、深いチューブから抜け出して8.33(10点満点中)のエクセレントスコアをマーク、シャープなターンで6.77をスコアして勝利をつかんだ。

カリッサ・ムーア

女子では、このサリー・フィッツギボンズとタイラー・ライト、カリッサ・ムーアとジョアン・ディフェイがセミファイナルに勝ち進んでいる。ムーアはバックサイドで2つの巨大なスナップを披露し、パーフェクトに近い9.50(10点満点中)をマーク。彼女の勢いは止まらない。

圧倒的な完成度を誇るメディーナのエア PHOTO: © WSL / Dunbar

2度のWSLチャンピオンであるガブリエル・メディーナ(ブラジル)は、ここロットネスト島でのヒートを順調に勝ち進み、ラウンドオブ16ではオーウェン・ライト(オーストラリア)を、準々決勝ではコナー・コフィン(アメリカ)を下して、仲間のイタロ・フェレイラ(ブラジル)とセミファイナルで対戦する。

ヤゴ・ドラPHOTO: © WSL / Dunbar

ラウンドオブ16の最終ヒートでは、ヤゴ・ドラ(ブラジル)が9.57と9.10のパーフェクトに近い18.67(20点満点中)という今大会ハイエスト・ヒート・トータルスコアを記録。ドラは、タイトなレールサーフィンとエアリバースのコンビネーションで、圧倒的なパフォーマンスを披露。しかし残念ながら、ドラは準々決勝でこのパフォーマンスを再現することができず、WSLチャンピオンのフェレイラに敗れた。

イタロ・フェレイラPHOTO: © WSL / Dunbar

ルーキーとワイルドカード対決

2021年のCTルーキーであるモーガン・シビリック(オーストラリア)は、準々決勝でオーストラリアのベテラン、ジュリアン・ウィルソンを下し、今シーズン2度目のセミファイナル進出を決めた。

モーガン・シビリックPHOTO: © WSL / Dunbar
リアム・オブライエン PHOTO: © WSL / Dunbar

準決勝では、友人でありトレーニングパートナーでもあるリアム・オブライエン(オーストラリア)と対戦する。リアムはCT初出場ながら素晴らしい結果を残している。この二人は、男子セミファイナルのオープニングヒートで対決する。

ネクストコールは 5月23日(日)日本時間午前8時15分。

詳細については、WorldSurfLeague.comをご覧ください。

男子:Rip Curl Rottnest Search presented by Corona

女子:Rip Curl Rottnest Search presented by Corona

Rip Curl Rottnest Search Women’s Quarterfinal Matchups:
HEAT 1: Sally Fitzgibbons (AUS) 15.10 DEF. Malia Manuel (HAW) 9.47
HEAT 2: Tyler Wright (AUS) 12.50 DEF. Nikki Van Dijk (AUS) 11.43
HEAT 3: Carissa Moore (HAW) 16.53 DEF. Isabella Nichols (AUS) 14.43
HEAT 4: Johanne Defay (FRA) 13.60 DEF. Amuro Tsuzuki (JPN) 9.80

Rip Curl Rottnest Search Women’s Semifinal Matchups:
HEAT 1: Sally Fitzgibbons (AUS) vs. Tyler Wright (AUS)
HEAT 2: Carissa Moore (HAW) vs. Johanne Defay (FRA)

Rip Curl Rottnest Search Men’s Round of 16 Results:
HEAT 1: Julian Wilson (AUS) 13.00 DEF. Jordy Smith (ZAF) 11.20
HEAT 2: Morgan Cibilic (AUS) 12.50 DEF. Leonardo Fioravanti (ITA) 10.77
HEAT 3: Liam O’Brien (AUS) 10.83 DEF. Seth Moniz (HAW) 8.10
HEAT 4: Miguel Pupo (BRA) 14.77 DEF. Michel Bourez (FRA) 13.07
HEAT 5: Gabriel Medina (BRA) 14.50 DEF. Owen Wright (AUS) 11.00
HEAT 6: Conner Coffin (USA) 15.23 DEF. Mikey Wright (AUS) 13.50
HEAT 7: Italo Ferreira (BRA) 14.70 DEF. Adriano de Souza (BRA) 14.27
HEAT 8: Yago Dora (BRA) 18.67 DEF. Connor O’Leary (AUS) 12.83

Rip Curl Rottnest Search Men’s Quarterfinal Matchups:
HEAT 1: Morgan Cibilic (AUS) 15.70 DEF. Julian Wilson (AUS) 14.16
HEAT 2: Liam O’Brien (AUS) 13.23 DEF. Miguel Pupo (BRA) 12.83
HEAT 3: Gabriel Medina (BRA) 13.80 DEF. Conner Coffin (USA) 13.60
HEAT 4: Italo Ferreira (BRA) 13.94 DEF. Yago Dora (BRA) 11.97

Rip Curl Rottnest Search Men’s Semifinal Matchups:
HEAT 1: Morgan Cibilic (AUS) vs. Liam O’Brien (AUS)
HEAT 2: Gabriel Medina (BRA) vs. Italo Ferreira (BRA)

引用元
ブラジリアン2トップがSFで一騎打ち。男女ベスト4が決定。リップカール・ロットネスト・サーチ大会5日