ラッシュガード ブラック – SONIA(ソニア) 【フェイサー】 ラッシュガード キュロット(ラッシュキュロット)

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。




商品名:バイク用品 外装ゴールドメダル GOLDMEDAL スラッシュガード サブ無 ブラック XJR400 RSGY02A-5 4520616176273取寄品 セール
ショップ:バイク用品はとやグループ2号店

詳細:【ゴールドメダル】GOLDMEDAL スラッシュガード サブ無 ブラック XJR400 R■カタログ品番:P001-7260■メーカー品番:SGY02A-5■JAN:4520616176273適応車両:XJR400/R タイプ : スラッシュガード 素材 : アルミ52S 色 : ブラック キャッチ

「ラッシュガード ブラック」にどんなものがあるか見てみる>ラッシュガード ブラック

trymon123 【クーポン利用で15%OFF】【6色選べる】水着 フィットネス 女性 体型カバー レディース フィットネス水着 ラッシュガード セパレート 5点セット 長袖 指穴付き スポブラ ノンワイヤー 黒 ブラック 無地 大きいサイズ レギ… https://t.co/or7Q3ea7Gm
トライもん@良かったらフォローしてね(2021/01/26 00:55:29)

A_Fashion_Lover 【6色選べる】水着 フィットネス 女性 体型カバー レディース フィットネス水着 ラッシュガード セパレート 5点セット 長袖 指穴付き スポブラ ノンワイヤー 黒 ブラック 無地 大きいサイズ レギ #ファッションレディース… https://t.co/s5CLS151Ut
Akira@アラサーで4歳の娘いるけど、ファッション好き集まれ♪(2021/01/24 16:10:10)

trymon123 【クーポン利用で15%OFF】【6色選べる】水着 フィットネス 女性 体型カバー レディース フィットネス水着 ラッシュガード セパレート 5点セット 長袖 指穴付き スポブラ ノンワイヤー 黒 ブラック 無地 大きいサイズ レギ… https://t.co/tH1JYcDieL
トライもん@良かったらフォローしてね(2021/01/24 06:55:22)

rankingko 最安値の「パズデザインSCR-014 ラッシュガードV ブラックグレー Mサイズ」の価格比較ランキングを更新しました。
最安値は2,687円です。
https://t.co/29I9wF2z0V
最安値ナビ(2021/01/23 20:42:31)

trymon123 【クーポン利用で15%OFF】【6色選べる】水着 フィットネス 女性 体型カバー レディース フィットネス水着 ラッシュガード セパレート 5点セット 長袖 指穴付き スポブラ ノンワイヤー 黒 ブラック 無地 大きいサイズ レギ… https://t.co/CLK99dC2HX
トライもん@良かったらフォローしてね(2021/01/23 15:56:06)

横幅30メートル超の「citywave」搭載サーフプールがオアフ島で建設

via youtube

ヨーロッパで高い人気を誇るフローライダー式サーフプール「citywave」。日本でもスポル品川大井町にて、同テクノロジー搭載プールが2018年にオープンしていますね。

そしてついにはサーフィンの聖地と呼ばれるハワイのオアフ島でも、同テクノロジーを搭載したプールの建設がスタートしたとワイ・カイ・コマーシャル・デベロップメント社が発表しました。

建設地となっているのは、オアフ島西部のエヴァビーチに位置するホアカレイリゾート。

同リゾート内のレクレーションエリアのメインアトラクションとなる「ザ・ラインナップ」が2022年のオープン予定で現在建設中となっていて、サーフプール自体の名称は「ワイ・カイ・ウェイブ」とのこと。

citywaveと言うことで通常のフローライダーと少し異なる点は水深にあり、深いことからフィンを付けてのライディングが可能とサーフィンに近いです。

波のサイズは2フィートから頭サイズまで調整可能となっていて、プールの幅は世界最大となる100フィート。

幅に関しては利用方法のアレンジが可能で、大会などでは100フィートまるまる使ったり、一般利用では30フィートずつの3レーンに分けたりも可能だそうです。

via youtube

ヨーロッパで高い人気を誇るフローライダー式サーフプール「citywave」。日本でもスポル品川大井町にて、同テクノロジー搭載プールが2018年にオープンしていますね。

そしてついにはサーフィンの聖地と呼ばれるハワイのオアフ島でも、同テクノロジーを搭載したプールの建設がスタートしたとワイ・カイ・コマーシャル・デベロップメント社が発表しました。

建設地となっているのは、オアフ島西部のエヴァビーチに位置するホアカレイリゾート。

同リゾート内のレクレーションエリアのメインアトラクションとなる「ザ・ラインナップ」が2022年のオープン予定で現在建設中となっていて、サーフプール自体の名称は「ワイ・カイ・ウェイブ」とのこと。

citywaveと言うことで通常のフローライダーと少し異なる点は水深にあり、深いことからフィンを付けてのライディングが可能とサーフィンに近いです。

波のサイズは2フィートから頭サイズまで調整可能となっていて、プールの幅は世界最大となる100フィート。

幅に関しては利用方法のアレンジが可能で、大会などでは100フィートまるまる使ったり、一般利用では30フィートずつの3レーンに分けたりも可能だそうです。

via youtube

今回のプロジェクトは、現在はハワイをホームとする元CTランク2位のシェーン・ベッシェンと息子のノアのベッシェン親子とのコラボとしてクリエイトされたとのこと。

そこでシェーンとノアが声明を発表していて、順に以下となります。

ワイ・カイ・ウェイブは、定期的に大雨後に川からビーチへ水が流れることで発生するワイメアベイのリバーサーフィンに似てるんだ。

一点だけワイメアのリバーサーフィンとの違いがあり、それはワイ・カイ・ウェイブの規模が圧倒的に大きなところ。

巨大であるがゆえに、ハイスピードからのカーヴィング、スナップやエアーとあらゆるマニューバが可能になる完璧なセットアップになってる。

シェーン・ベッシェン

これまでに世界中でスモール版のcitywaveでサーフしたことがあって、各セッションで長時間波に乗れるところが気に入ってるんだ。

サーフィンの上達を実感できるだけに、100フィート版のプールで全力スピードでライディングすることが楽しみでたまらないよ。

ノア・ベッシェン

さて、今回のフローライダー形式のウェイブプールがハワイに建設されるというのは、個人的にはとても意外でした。

実はハワイでは、これまでにいくつかモダンウェイブプールの建設プランが浮上していました。

最初に浮上したのは2014年のことで、サーフ・シティ・フイ社がアメリカンウェイブマシン社のパーフェクトスウェル搭載プールの建設予定を発表。

しかし、同プランの進展に関するニュースが聞こえることはなく、2016年になるとサーフ・シティ・フイ社が今度はケリー・スレーターのサーフランチの建設プランを発表。

サーフランチのプランもその後立ち消えとなったので、モダンウェイブプールの建設認可絡みの問題がハワイ州ではあるのかもしれません。

World Surf Movies

参照記事:The World’s Biggest Standing Wave Surf Park Experience, The LineUp At Wai Kai, Breaks Ground And Begins Construction|Surf Park Central

引用元
横幅30メートル超の「citywave」搭載サーフプールがオアフ島で建設