ラッシュガード リーフ – 【FTM必見】◯◯を潰せるラッシュガード

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

【FTM必見】◯◯を潰せるラッシュガード




商品名:あす楽対応 メンズラッシュガード XLサイズ ホワイト 【RA5114】男性用 ラッシュガード 長袖  UVカット Tシャツ感覚で着られる Reef Tourer リーフツアラー UV加工素材UPF+50 ゆったりフォルム■■
ショップ:ダイビング専門店ファインド

詳細:メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています Tシャツ感覚で着られる ゆったりフォルム メンズラッシュガード UPF50+ サイズ ■M:胸囲88-96cm 着丈67cm ■L:胸囲96-104cm 着丈71cm ■XL:胸囲104-112cm 着丈76cm 生地;ポリエステル87

「ラッシュガード リーフ」にどんなものがあるか見てみる>ラッシュガード リーフ

雑誌「HONEY」主催の配信フェス「SEA OF LOVE」が 12/27(日)に無観客で開催。海を愛するアーティスト集結

ビーチライフスタイルを発信する雑誌「HONEY」(発行:株式会社ネコ・パブリッシング)が主催する初の配信音楽フェス「SEA OF LOVE」が 12 月 27 日(日)に開催。「海を愛するアーティスト」による今年最後のビーチミュージックのライブが無観客配信で行われる。

雑誌「HONEY」は、姉妹誌のサーフィン雑誌「Blue.」ほかの雑誌とともに夏の一大フェス「ワンカリ」を辻堂海浜公園で毎年開催してきたが、今年はコロナ禍の影響で中止。音楽を楽しめなかった全国のビーチラバーズに感謝を込めて、無観客の配信フェスでビーチライフ・ミュージックを届ける形だ。

出演者は「HONEY」監修の CD シリーズ「HONEY meets ISLAND CAFE」(発売元:株式会社インセンスミュージックワークス)にも参加したアーティスト達。

出演は、ワンカリの常連アーティスト PES、カバーアルバム「by the Sea 2」を 12/16 に発売した Lisa Halim、世界を音でつなぐジャズギタリスト小沼ようすけ、ハワイから HONEYオーディションウィナーの Honoka、新時代のシティポップを紡ぐシンガーソングライター大比良瑞希、新たなサーフ・ポップスを開拓する Blue Vintage、海と自然を感じるオーガニックスタイルが共感を呼ぶ FUKI、グローバルに活躍するシンガーソングライターMichael Kaneko の 8 組の「海を愛する」アーティスト。

さらに CD シリーズ「HONEY meets ISLAND CAFE」の全ミックスを手掛ける DJ HASEBE、大比良瑞希の 12 月 2 日リリースのシングル「幻じゃない海辺」にラップで参加したKEISUKE SAITO のゲスト参加も決定。豪華ラインナップによる今年最後のビーチミュージックをお届けする。

出演者の楽曲は Spotify の「SEA OF LOVE」プレイリストでも公開中。
https://open.spotify.com/playlist/7m6DxQl83kF4Qq0fpJGBl8

【Live Information】

◆日時:12 月 27 日(日) Open 16:45 / Start 17:00 *20:30 終了予定
◆視聴料:3.000 円(税込)
※チケット代のほかに購入手数料がかかります。
※見逃し配信購入も 3.000 円(税込)となります
◆チケット購入期間:12 月 7 日(9:00)〜12 月 30 日(20:00)
※ライブ配信終了後、チケットをお持ちの方は 12 月 30 日(23:59)まで視聴可 能となります。

◆チケット購入・詳細 URL https://twh-inc.zaiko.io/_item/332983

【出演予定アーティスト】


Blue Vintage
多国籍な感性と日本人離れした歌唱力が魅力のヴォーカルJ. Speaksと、ギターとともにその人生を歩んできた生粋のギタリストTaiga、ふたつの強烈な個性が交わり、“海”のエッセンスが自然とにじみだす豊潤なサウンドを発信し続けている。


小沼ようすけ
ジャズをベースに様々な国を旅して得た経験を音楽にとり入れながら、世界を音で繋ぐギタリスト。HONEYプロデュース、カリフォルニア・マンハッタンビーチのドローン映像の音楽を担当(現在YouTubeで公開中)。来春ソロギターアルバムをリリース予定。


PES
HIP HOPアーティストとして1996年より活動。 MCとしてのパフォーマンスから作詞作曲、楽曲プロデュース、 グラフィックデザインまで活動は多岐にわたる。2018年に自身のレーベル「HOLON SOUNDS」を設立し、マイペースに楽曲制作の日々を送る。


Lisa Halim
サーフィンを趣味にナチュラルライフを謳歌するリサ。その姿は同世代の憧れであり、歌声は癒しとなり、共感を呼ぶ。2週連続シングル配信を経て、12月16日に待望のサーフアコスティックアレンジ・カバーアルバム第二弾「by the Sea 2」をリリース。


FUKI
ラブソングを歌い続け、SNSを中心にリアルで等身大の歌詞とナチュラルな歌声を発信。海や自然を感じるオーガニックなスタイルが多くの支持を集めている。ウクレレとのコラボでリリースしたカバー曲「Pretender」が話題沸騰中。


大比良瑞希
新時代のシティポップを紡ぐ次世代型シンガーソングライター。アコースティックからオルタナティブまで縦横無尽に表現し、フジロック、サマソニなどの大型フェス出演やCMへの楽曲も提供。DJ HASEBE最新作でのコラボも話題のアーティスト。


Honoka
ハワイ在住、世界中のウクレレシーンで知らない人はいない存在の次世代ウクレレプレイヤー&シンガー。サーフィンと音楽をナチュラルに楽しむライフスタイルを送りながら音楽活動を続ける。HONEYオーディション第3回目のウィナー。


Michael Kaneko
湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター。ウィスパーながらも芯のあるシルキーヴォイスが話題となり、2017年のデビュー前にもかかわらずその声は5,000万人に届くことに。2020年8月、1stアルバム『ESTERO』リリース。活躍の場を世界規模で広げている。

■HONEY URL https://honey-mag.jp/articles/detail/14356
■チケット購入・詳細 URL https://twh-inc.zaiko.io/_item/332983
■HONEY meets ISLAND CAFE URL http://insense.co.jp/honeymeetsislandcafe/

引用元
雑誌「HONEY」主催の配信フェス「SEA OF LOVE」が 12/27(日)に無観客で開催。海を愛するアーティスト集結

ラッシュガード リーフ関連NEWS
「Blinky Player」が4K一体型VRヘッドマウントディスプレイ「Pico G2 4K」にプリインストール – 日刊工業新聞(GoogleNewsより)
「Blinky Player」が4K一体型VRヘッドマウントディスプレイ「Pico G2 4K」にプリインストール  日刊工業新聞