デッキパッド ショートボード –

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。




商品名:[follow’s特別ポイントアップ中] [送料無料] サーフィン デッキパッド ショートボード用 KOMUNITY コミュニティー デッキパッチ X1 エックスワン 3ピース【あす楽対応】
ショップ:フォローズ surf&snow

詳細:メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載していますKOMUNITY コミュニティ デッキパッド 【日本正規品】[KOMUNITY PROJECT]コミュニティプロジェクト Komunity Project は幅広いサーファーに適した様々なトラクション/グリップパッドを開発しました。 キッ

「デッキパッド ショートボード」にどんなものがあるか見てみる>デッキパッド ショートボード

大原洋人のBSノーズピック・リバースなどの高速ライディング映像からインナーマッスルの重要性を考える。

先日、仲間たちとYouTubeチャンネルをスタートさせた、2015年にUSオープン優勝という日本のサーフィン史上初の快挙を成し遂げた、世界と戦い続ける日本を代表するトップ・プロサーファーの一人である大原洋人

そんな彼のホームブレイクであり東京オリンピック会場でもある千葉県長生郡一宮町で日々練習を重ねる大原洋人のパワフルな最新クリップ。

少し速めのブレイクは彼にとって、十八番の高速サーフィンを披露するには好都合だ。

映像の前半に登場するBSノーズピック・リバース。スローモーションでも観れるのでその凄さが理解できるはずだ。

バックハンドでリップをえぐるように当てこみ、フィンを抜き、ノーズピックでそのままリバースへ持ち込んだ。サーフィンで使う筋肉の中で最も大切な体幹を鍛えている大原は、前足が離れながらも、後ろ足でボードをコントロール。

バランス感覚に直結するコアの強さが、その技をコンプリートする鍵となる。ランディングを成功させた洋人は、その体勢から最後のセクションまで繋ぎ、ライディングをコンプリートした。

体幹のインナーマッスルは、パドルからテイクオフ、ライディングなど、すべてのサーフィンの動きに関わる筋肉で、「プランク」などのトレーニングで日頃から鍛えておきたい。

引用元
大原洋人のBSノーズピック・リバースなどの高速ライディング映像からインナーマッスルの重要性を考える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加