田中樹を中心とした、千葉エリアをホームとするトッププロによる「緊急Zoomミーティング」が行われたについて

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

田中樹を中心とした、千葉エリアをホームとするトッププロによる「緊急Zoomミーティング」が行われた
新型コロナウイルス感染拡大を受けて、現役時代はトッププロとして活躍し、引退した今ではコーチやJPSA

男子の五十嵐カノアと村上舜、女子の松田詩野は条件付きのオリンピック日本代表権をそのまま維持
国際サーフィン連盟(ISA)は、世界的な新型コロナウイルスのパンデミックを受け、東京オリンピックが2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加