日本の都筑有夢路がQS10,000で歴史的大金星をあげる!!について

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

日本の都筑有夢路がQS10,000で歴史的大金星をあげる!!
スペインで開催された『ABANCA Galicia Classic Surf Pro』にて、日本の都筑有夢路(ツヅキ・アムロ)が日本女子初となるQS10,000での優勝を成し遂げた。このイベントが開催される前までは世界的にも広く認知されている存在ではなかった彼女が、今回の勝利を通じて一気に次世代の世界的スター選手の候補として、世界から脚光をあびることとなった。ラウンド2でバックハンドの華麗で力強い動きで、9.07ポイントを叩き出すと、そこからはジョハン・ディフェイ、シルバナ・リマ、チェルシー・ターチといった現在のQSを牽引するスター選手との激戦を次々と制し、大金星をあげた。

JR1,000イベント「Minami Boso Junior Pro 2019」が 9月28日(土)、29日(日)に南房総市千歳ポイントで開催が決定しました。
2019年のWSLジャパンツアー第3戦目となるジュニアイベント「南房総ジュニアプロ」M.B.J.が9月28日(土)から 29日(日)に、千葉県南房総市の千歳ポイントで開催決定しました。いよいよ台風シーズンとなった日本は毎週末ごとに赤道付近で発生する台風が日本列島をこの週末に北上しコンディションが向上することが期待される。WSL Asia Juniorは、今シーズンンも2戦目が予定されている。10月12日と13日には伊勢志摩市で「伊勢志摩プロジュニアサーフィンゲーム」が開催を決定している。例年通り12月に台湾の東部台東で開催されるワールドジュニアの代表を選ぶために、このシリーズはとても重要な2戦となる。