ノーズライダー 7'6 – CANVAS『Mini Noserider 6'12"(ミニノーズライダー 6'12")』解説ムービー

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

CANVAS『Mini Noserider 6’12″(ミニノーズライダー 6’12″)』解説ムービー





商品名:Power Point パワーポイント サーフボード ノーズライダー 7’6″ フィン付 Noserider (A60293)サーフィン サーフボード Surfboard 未使用アウトレット特価【代引不可】
ショップ:あそび隊

詳細:POWER POINT 7’6” パワーポイント ノーズライダー7’6" タイで生産され オーストラリアで販売されているサーフブランド。ビギナーサーファーやレディースサーファー、カムバックサーファーのために、乗りやすさ、安定性をとことん追求したボード。ENJOYサーファーや、ステップアップ

「ノーズライダー 7’6」にどんなものがあるか見てみる>ノーズライダー 7’6

【ナイトサーフィン】世界に存在する美しき夜の波に乗る”3つ”の方法

サーフィンは太陽が沈むと波が見えなくなるので、基本的に明るい時間帯しかできないスポーツです。

海が暗くなると、目視できない波や、夜行性のサメにより危険な場所となりますが、夜の海にパドルアウトし、最高にエキサイティングな”ナイトサーフィン”が楽しまれている場所が世界には存在します。

危険な夜の海に入っていくサーファーは、「日中の群衆を避ける為」「仕事などで海に入れない為」などの理由があるでしょう。いつでもサーフィンができる事に魅力を感じてしまいますが、本当に大丈夫なのでしょうか?

この記事のポイント世界には、3つの”ある方法”で夜でも波乗りができてしまいます!

①月の光

最も原始的な方法である月の光で波を見るこのナイトサーフィンは世界各地で楽しむサーファーがおり、意外にもその歴史は古いです。

アメリカの古い週刊誌「コリアーズ・ウィークリー」の1909年のハワイのサーフィン事情の記事内で夜のワイキキビーチでサーフィンをする様子が描かれています。

そのカルチャーは密かに今でもハワイに残り、ワイキキビーチや近くのクイーンズビーチの海面を月や高層ホテルの光が照らし、ナイトサーフィンを楽しむ人が時々現れます。

世界的に有名なビーチを少人数で楽しむことができる絶好の機会となりますが、そこの波に精通していなければ入る事は危険です。

クイーンズビーチにはいくつかのピークが存在し、どこにいるべきなのかを把握していないと危険な目に遭う可能性があります。全て自己責任となり、勤務中のライフセーバーもいないので、一人での入水は避けましょう。

波が穏やかで、空が澄み、月光が明るい日には少人数のサーファーが集まり、特別なひと時を満喫します。

View this post on Instagram

A post shared by Zack Meyers (@mauizack) on

②ライトで海面を照らす

クラマス

日本でもサーフトリップ先で人気のインドネシア、バリ島

その中のワールドクラスの波がブレイクし、JPSAの舞台ともなる”クラマス”ではナイトサーフィンが可能です。

クラマスの正面にあるリゾートホテル「Komune Resorts & Beach Clubs」がナイトサーフィンのサービスを提供しており、巨大なライトが夜のクラマスを毎晩、午後10時まで照らしています。


しかし、このサービスを受けられるのはプロサーファーのみだそうです。

クラマスは波もパワフルでバレルを巻くこともあり、安全面を考慮すると一般サーファーには危険という判断なのでしょうか。

日中にクラマスに入り、夜はプロによるサーフィンショーを見て興奮しましょう。

ラ・パンピージャビーチ

ペルーの首都リマにあるナイトサーフィン可能なラ・パンピージャ(La Pampilla)ビーチならば、入る人に制約はありません。

1,000 watt LED lights atop four 59ft posts now illuminate a stretch of beach in Lima, Peru. The hope is to extend beach activities past daylight hours, specifically surfing. Photo: Radio Capital

(画像出典:THE inertia)

4つある高さ約18メートルの柱に取り付けられたLEDライトにより、半径200mの海面を照らすことができます。

行政のコミュニティプロジェクトにより作られたこの巨大ライトについてリマ市長は、仕事などの理由から日中にサーフィンできないサーファーにとって、素晴らしい機会になってほしいと話しており、サーファーが楽しむ以外にも名物となれば観光客も増える見込みです。

③ウェーブプール

View this post on Instagram

A post shared by M A T T ♦ D A Y T O N (@mdayton360) on

Wavegarden®

人工的に波を起こすウェーブプールであれば、夜行性のサメに襲われる心配もなく、夜間照明でパーフェクトな波による安全なナイトサーフィンができます。

ウェーブプールを手がける代表的な会社「Wavegarden®」は水中から波をライトアップする新しいナイトサーフィンのシステムを開発しました。


立体的な照明が波を照らす事で幻想的な雰囲気の中、安全なナイトサーフィンが可能になったのです。

照明機材専門メーカーと手を組み、最先端テクノロジーを使い、サーファーの視覚的に最適な光を波の状況に応じて調節され、ストレスの無いナイトサーフィンが実現されています。

デモ施設でプロサーファー によるテストが成功したので、今後は世界中のウェーブプールに導入され、新しいサーフィンの形として進化を続けるでしょう。

city wave


東京にあるスポル品川大井町には深夜11時まで(日曜日は午後9時まで)利用できるウェーブプール「city waveがあります。

初心者から上級者まで楽しむことができ、冬でも25度の水温を保っているので、快適なサーフィンを楽しむことができます。

仕事終わりの夜からでもサーフィンの練習ができるのは、魅力的ですね。

最後に

LEDを取り付けたサーフボードによるナイトサーフィンもとても幻想的で美しいものになります。


漆黒の海の中で解き放たれているLEDの光がとても綺麗ですね。

日本ではまだ見ることは無いですが、安全面など様々な問題が解決されれば、新しいエンターテインメントとして目にすることがあるかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

公式LINEに登録して最新情報をGETしてね♫

友だち追加

引用元
【ナイトサーフィン】世界に存在する美しき夜の波に乗る”3つ”の方法

ノーズライダー 7’6関連NEWS
マクラーレンのスーパーカー「720S」の速さの秘密 – livedoor(GoogleNewsより)
マクラーレンのスーパーカー「720S」の速さの秘密  livedoorマクラーレンが発表したスーパーカー「720S」は最高時速341km/hを誇る。速さの秘密は空気力学を強く意識した外観デザインにあるとのこと。車両と衝突する空気を上下に …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加