【タウン&カントリーSURF TECH B-2】 (M)

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

【タウン&カントリーSURF TECH B-2】 (M)【タウン&カントリーSURF TECH B-2】 (M)
初心者にも安心壊れないサーフボード! タフライト!
SFTCTV2W024
タフライトテクノロジーバルサからクラークフォー
ム。そして現在求められていつのは、正確なシェイプ技術と軽量で耐久性に
すぐれたサーフボード。
そのような世界のサーファー、そしてシェイパーが長年求めてきた夢のサーフ
ボードを世界で初めて実現
したのが、サーフテックのオリジナルボードストラクチャー「タフライト」。
今サーフィンワールドに新しい時代がやってくる。シェイプが正確であり、軽
くて丈夫なサーフボード。そんな世界中のサーファーが長年求めてきたボード
が、
サーフテックオリジナルのボードストラクチャー「タフライト」です。
心材には通常のクラークフォームの重さ1/2の重さであるスタイロフォームを
使用し、外層のPVCシェル
(塩化ビニル)をエポキシ樹脂グラスファイバーでサンドイッチした軽量かつ
高強度な特別技術です。
すべてのサーフボードの性能は、」そのシェイパーのボードシェイプによって
ほとんど決ります。サーフテックでは、
まずシェイパーにマスターシェイプを製作してもらいます。その後シェイプを
CAD/CAMシステムによって計測し、
ボードデーターを測定します。そしてそのマスターシェイプのデーターに基づ
いて型を作製し、ボードアウトライン、
レール、テール、コンケープなどの形状を再現します。そのため、カスタムシ
ェイプ同様のレスポンスが得られます。
サーフテックが開発したのは、サーフシーンにおけるあらゆるアクションや波
から受ける過酷な衝撃に負けることの
ない、タフなサーフボードです。タフライト、少々のクラッシュや衝撃でもほ
とんど壊れることがなく、通常使用に
よるデッキ面のディング(凹み)も起きにくい充分な強度があります。
サーフボードで最も痛みやすく、壊れやすいのがレール部分です。この最も補
強を必要とする箇所を高強度に
したのが、サーフテックが10年以上の研究によって開発した独自技術、FSR構
造です。タフライト構造と同じく
レール部分のPVCシェルをエポキシ樹脂グラスファイバーでサンドイッチした
シェルによって、継ぎ目なく完全に
覆うフルサンドイッチレール技術です。
高級マルチステージ塗料でペイントされたボード表面にクリアコートが施さ
れ、ポリッシングによって仕上げられます。
それによりシェイプボード同様の光沢と美しさをはなちます。サーフボードデ
ーター
シェイパー
グレン
パング
ロッカータイプ
B2
長さ
7’4″ (223.5cm)
ノーズ幅
14 5/8″ (37.2cm)

21″ (53.3cm)
テール幅
13″ 11/16 (34.8cm)
厚さ
2 3/4″ (7.0cm)
フィン
トライフィン
テール
スカッシュテール
さらに詳しい情報はコチラ≫

★人気blogRanking★↓に登録しています。いつも応援ありがとうございます!

★人気blogRanking★40010Top波画像サーフィン、高知から。どらごん@波情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加