Coming soon!ビラボン・パイプマスターズ日本語放送!! – Backstageについて

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

Coming soon!ビラボン・パイプマスターズ日本語放送!! – Backstage
ハワイ・オアフ島・バンザイパイプラインでは、WSL CTツアー最終戦、ビラボンパイプマスターズが、日本時間12月9日からのウエイティングと迫ってきた。2018パイプマスターズ日本語放送メインコメンテーターには、日本人唯一のエディアイカウ招待選手であり、パイプスペシャリスト脇田貴之。日本人史上初!!『2018APB World Champion』に輝いた、鈴木彩加。

ソレイル・ヱリコが2018年のワールド・ロングボードチャンピオンとなる!
台湾で開催されたウィメンズのワールド・ロングボード・チャンピョンシップは、カリフォルニア出身のソレイル・エリコが弱冠17歳にして優勝を勝ち取った。ファイナルでは、同じカリフォルニア出身で、2015年のチャンピョンのレイチェル・ティリーを相手に劇的な勝利をおさめた。35分間のファイナルは、世界の舞台に慣れているティリーが序盤から圧倒的な強さを見せつけた。開始10分も経たないうちにトータル14.27ポイントを揃え、エリコをコンビネーションのシチュエーションに追いこんだ。誰もがティリーの勝利を確信していたが、エリコは最後まで諦めない勝利への執着心を見せた。ヒート中盤から立て続けに2本のセットを掴み、パワーと美しさを兼ね備えた、最高のライディングを披露した。そしてなんと、ティリーのポイントを上回る、7.73と、8.23ポイントをマークし、見事逆転に成功した。エリコにとって2018年シーズンで初めての国際試合で、元ワールド・チャンピョンを下すという大金星をあげた。

パーコが2度目となる『Hawaiian Pro』を制した!
今シーズン限りでの引退を表明したジョエル・パーキンソンが『Hawaiian Pro』にて、この大会では自身2度目となる優勝を飾った。今回の優勝により、36回開催となる今年の『Vans Triple Crown of Surfing』で暫定1位となった。パーキンソンは『Vans Triple Crown of Surfing』の次戦となる『Vans World Cup』を戦い、2008、09、10年の3連覇以来となる総合優勝をかけ、強敵たちとしのぎを削ることになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加