トップの女性サーファーが集まりホワイトバファロー日向プロQS 3000のオープニングデーを飾った!について

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

トップの女性サーファーが集まりホワイトバファロー日向プロQS 3000のオープニングデーを飾った!
ワールドサーフリーグ(WSL)女子クォリファイシリーズ(QS)のオープニングデー「White Buffalo Hyuga Pro QS 3000が今日開幕した。 現役のチャンピオンツアーと元チャンピオンシップツアー(CT)の競技者たちが、2から3フィートのお倉が浜ビーチで、クオリティの高い競技会場に挑戦し、勝ち残りを決めた。ラウンド1でのアクションは、日本のツズキ・アムロが現役ベテランCTサーファーのセージ・エリクソン(米国)とパチャ・ライトをおさえて大きなパフォーマンスをみせた。 ツズキの軽快で華麗な素早いアプローチは、トータル14.66(20点満点)を獲得し、7.83の最高シングルスコアウェーブ(10点満点)を掲示し、ファッションを見せつけるキャンペーンを開始した。

絶好のコンディションの中ビッグデーとなった『Minami Boso Junior Pro 2018』のDAY1!
千葉県、南房総市で「南房総ジュニアプロ」M.B.J.のDAY1がキックオフした。試合会場の千歳ポイントの天気は晴れ、波は2?3フィート(肩から頭)で極上な波が一日中ヒットし、アジア最高峰のジュニア大会には絶好のコンディションとなった。この最高なコンディションの中、今日はU18メンズのラウンド1、2とクオーターファイナル、そしてU16カデットのラウンド1とU18ウィメンズのクオーターファイナルが行われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加