トップの女性サーファーが集まりホワイトバファロー日向プロQS 3000のオープニングデーを飾った!について

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

トップの女性サーファーが集まりホワイトバファロー日向プロQS 3000のオープニングデーを飾った!
ワールドサーフリーグ(WSL)女子クォリファイシリーズ(QS)のオープニングデー「White Buffalo Hyuga Pro QS 3000が今日開幕した。 現役のチャンピオンツアーと元チャンピオンシップツアー(CT)の競技者たちが、2から3フィートのお倉が浜ビーチで、クオリティの高い競技会場に挑戦し、勝ち残りを決めた。ラウンド1でのアクションは、日本のツズキ・アムロが現役ベテランCTサーファーのセージ・エリクソン(米国)とパチャ・ライトをおさえて大きなパフォーマンスをみせた。 ツズキの軽快で華麗な素早いアプローチは、トータル14.66(20点満点)を獲得し、7.83の最高シングルスコアウェーブ(10点満点)を掲示し、ファッションを見せつけるキャンペーンを開始した。

JR1,000イベント「Minami Boso Junior Pro 2018」が10月6日(土)7:00amにキックオフ。
2018年のWSLジャパンツアー第4戦目となるジュニアイベント「南房総ジュニアプロ」M.B.J.が10月6日(土)今日朝7:00にキックオフされた。波のサイズはジュニアには最適な胸から肩(1.5m)前後でほぼ無風のコンディション。やや曇りながら、まぶしい太陽の差しこむさわやかな秋晴れとなった南房総市千歳海岸。今日はU18のメンズラウンド1からスタートし、ラウンド2へ、そしてウィメンズのラウンド1、さらにU16カデットクラスへとフルサイクルで競技が進行する予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加