ライアン・カリナンがポルトガルのエリセイラで大きな勝利を掴む!日本の五十嵐カノアが準優勝!について

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

ライアン・カリナンがポルトガルのエリセイラで大きな勝利を掴む!日本の五十嵐カノアが準優勝!
ポルトガルのエリセイラの海岸で開催されたQS10,000グレードの「EDP Billabong Pro Ericeira」で数々の手強い敵を倒したライアン・カリナンが勝利を飾った。ライアン・カリナンは、セミファイナルで現在CTランキングの2位を走る、ガブリエル・メディーナを倒すなど、この大会で様々なドラマを演じた。ファイナルではCTで大活躍している、日本の五十嵐カノアがライアン・カリナンに立ちはだかった。試合開始10分で五十嵐が難易度の高いノーズピックのエアーの着水を決め、激しい戦いの火蓋が切られた。五十嵐のファーストライドは6.17ポイントで、ライアン・カリナンはすでに2本の波をつかんでいたが、五十嵐のファーストライディングを見てギアを1段階上げてきた。そして彼の3本目、バックサイドのライディングで縦への鋭いターンを見せ6.93ポイントをスコアし、五十嵐との差を広げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加