絶好のコンディションの中ビッグデーとなった『Minami Boso Junior Pro 2018』のDAY1!について

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

絶好のコンディションの中ビッグデーとなった『Minami Boso Junior Pro 2018』のDAY1!
千葉県、南房総市で「南房総ジュニアプロ」M.B.J.のDAY1がキックオフした。試合会場の千歳ポイントの天気は晴れ、波は2?3フィート(肩から頭)で極上な波が一日中ヒットし、アジア最高峰のジュニア大会には絶好のコンディションとなった。この最高なコンディションの中、今日はU18メンズのラウンド1、2とクオーターファイナル、そしてU16カデットのラウンド1とU18ウィメンズのクオーターファイナルが行われた。

JR1,000イベント「Minami Boso Junior Pro 2018」が10月6日(土)7:00amにキックオフ。
2018年のWSLジャパンツアー第4戦目となるジュニアイベント「南房総ジュニアプロ」M.B.J.が10月6日(土)今日朝7:00にキックオフされた。波のサイズはジュニアには最適な胸から肩(1.5m)前後でほぼ無風のコンディション。やや曇りながら、まぶしい太陽の差しこむさわやかな秋晴れとなった南房総市千歳海岸。今日はU18のメンズラウンド1からスタートし、ラウンド2へ、そしてウィメンズのラウンド1、さらにU16カデットクラスへとフルサイクルで競技が進行する予定。

今年で24回目となる「Siargao Cloud 9 Surfing Cup」がフィリピンで開幕!
昨年からワールドサーフリーグのQS3000のイベントにグレードアップされた、『シャルガオ・クラウド・ナイン・サーフィンカップ』が開幕した。世界各地からトップのランクを誇る選手たちが集まり激しいバトルを演じる。QS3000という大きな試合であるため、元CT選手のラオニ・モンテリオやオーストラリアの新鋭、ジャック・ロビンソンといった世界でも名をはせる選手たちが勢ぞろいしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加