クラウドナインの素晴らしい波でサンティエゴ出身のスキップ・マクロウが勝利を飾る!について

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

クラウドナインの素晴らしい波でサンティエゴ出身のスキップ・マクロウが勝利を飾る!
QS史上最高クラスの波で開催された第24回「Siargao Cloud 9 Surfing Cup」はスキップ・マクロウの勝利で幕を閉じた。 フィリピン国内で開催されるスポーツの国際大会では最大規模となる「Siargao Cloud 9 Surfing Cup」のファイナルデイは、大会期間中に続いた6フィートを超える極上な波の中で開催された。最高の舞台でトップ8名の選手たちが熱い戦いを繰り広げた。

JR1,000イベント「Minami Boso Junior Pro 2018」が10月6日(土)、7日(日)に南房総市千歳ポイントで開催!
2018年のWSLジャパンツアー第4戦目となるジュニアイベント「南房総ジュニアプロ」M.B.J.が10月6日(土)から 7日(日)に、千葉県南房総市の千歳ポイントで開催される。台風が頻繁に発生する今年の日本は、すでに25号目となる次の台風が日本列島を今週末に北上する予想となりコンディションが向上することが期待される。WSL Asia Juniorは、今シーズンン2戦目が予定されている。10月13日には伊勢志摩市で「伊勢志摩プロジュニアサーフィンゲーム」が開催を決定している。

ライアン・カリナンがポルトガルのエリセイラで大きな勝利を掴む!日本の五十嵐カノアが準優勝!
ポルトガルのエリセイラの海岸で開催されたQS10,000グレードの「EDP Billabong Pro Ericeira」で数々の手強い敵を倒したライアン・カリナンが勝利を飾った。ライアン・カリナンは、セミファイナルで現在CTランキングの2位を走る、ガブリエル・メディーナを倒すなど、この大会で様々なドラマを演じた。ファイナルではCTで大活躍している、日本の五十嵐カノアがライアン・カリナンに立ちはだかった。試合開始10分で五十嵐が難易度の高いノーズピックのエアーの着水を決め、激しい戦いの火蓋が切られた。五十嵐のファーストライドは6.17ポイントで、ライアン・カリナンはすでに2本の波をつかんでいたが、五十嵐のファーストライディングを見てギアを1段階上げてきた。そして彼の3本目、バックサイドのライディングで縦への鋭いターンを見せ6.93ポイントをスコアし、五十嵐との差を広げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加