プレスリリース:2018年ワールドサーフリーグのジュニアとロングボードチャンピオンが台湾で決定する!!について

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

プレスリリース:2018年ワールドサーフリーグのジュニアとロングボードチャンピオンが台湾で決定する!!
WSLは今季のワールドジュニアおよびロングボードチャンピョンシップを台湾の台東で開催することを正式に発表した。以前まではQS1000とQS1500、そしてロングボードのQSとして「Taiwan Open of Surfing」が開催されていた、しかし、今年からワールドジュニアチャンピオンシップとワールドロングボードチャンピョンシップの試合が追加で開催されることとなった。ジュニアとロングボードといった、異なる種目のチャンピョンシップが同時に開始されるのは今回が史上初となる。

WSLは2019年度からの賞金を男女同額にする決定発表!!
WSLは来年の2019年から、国際的スポーツでは初となる男女の賞金を平等な額にすることを発表した。現在、WSLは男女の平等に力を入れており、他のスポーツよりも一足先に今回の決定をすることを誇りにしていることを表明した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加