WSLは2019年度からの賞金を男女同額にする決定発表!!について

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

WSLは2019年度からの賞金を男女同額にする決定発表!!
WSLは来年の2019年から、国際的スポーツでは初となる男女の賞金を平等な額にすることを発表した。現在、WSLは男女の平等に力を入れており、他のスポーツよりも一足先に今回の決定をすることを誇りにしていることを表明した。

シメループロは二人のオージーが躍動して幕を閉じる!
この上ない最高なコンディションの中で行われた「Simeulue Pro」はリアム・オブライアンとビットリア・ファーマーの勝利で幕を閉じた。ファーマーにとって、今回の勝利は2週続いてのQSでの勝利と、オブライアンにとっても今シーズン2回目となるQSでの勝利となった。ファイナルデイは、非常に美しい、クオリティの高い3?4フィートの波が押し寄せ、選手たちはコンスタントなハイスコアを叩き出した。「スマトラ島から始まった自分の旅は、シメルーという最高な場所にて締めくくることができました。最高な2回の週末でした。2週間前は美しいバレルの波を堪能し、このシメルーでも最高なファンウェイブに巡り会えました。今シーズンのこれまでの戦いはあまりぱっとしませんでしたが、今回の勝利によって自信を取り戻し、今後さらに続く大きな大会で結果を残したいです」とオブライアンは語った。

インドネシアの「ニアスプロ」で日本の大橋海人が堂々の準優勝となる!
インドネシアのニアスで行われたQS1,000の『Nias Pro2018』において日本の大橋海人が堂々の2位でフィニッシュした。世界でも有数のレギュラーポイントとして知られるニアスにて世界各国から集まったトップサーファー達が熱い戦いを繰り広げた。ハードな戦いの中、大橋はファイナルで惜しくも地元のヤングスター、ケトゥット・アグスに負けてしまったが、素晴らしい成績を収めた。ファイナルは、序盤に少し押されていたものの中盤に6.35ポイントをスコアし、一時はトップを走ったが、終盤に今大会チャンピョンのケトゥット・アグスにたて続けて7.0と6.90をスコアされた。終了間際に5点台を出すもあと一歩及ばず、2位でフィニッシュすることになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加