フィリペ・トレドが再びJ-BAYで優勝を飾る。日本の五十嵐カノアは3位と大健闘!!!について

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

フィリペ・トレドが再びJ-BAYで優勝を飾る。日本の五十嵐カノアは3位と大健闘!!!
4日間にわたって開催されていた「Corona Open J-Bay – Men’s」は、ブラジルのスーパースターのフィリペ・トレドの勝利によって幕を閉じた。今大会のトップ10のスコアのうち5本を記録するなど、彼は圧倒的な強さを見せていた。クオーターファイナルまでは、ジュリアン・ウィルソンがCTランキングの1位を守っていたがフィリペ・トレドがガブリエル・メディーナに勝利したことによってランキングの1位におどりでた。『とってもワクワクしています。』と語ったフィリペ。

QS1,500「MURASAKI SHONAN OPEN 2018」が 7月 9日(月)にキックオフとなる!!
2018年WSLアジアツアージャパンレッグのメンズ1,500イベント「MURASAKI SHONAN OPEN 2018」は 7月 9日(月曜日)のウェイティング期間からいきなりスタートしそうな気圧配置となりかけている。開催期間は 7月16日の月曜日(海の日)迄の8日間です。7月 2日(月曜日)の会場付近の天候は、梅雨が明けも早く夏の天候とっている。現在、南西の海上にある台風7号が日本海へ抜けた後に日本付近の気圧配置を大きく入れ替え、そのあとに近づく次の台風が今後の期待となりそうだ。現在の予報では再び日本列島に接近し週明けの8、9日ごろにはコンディションを大きく左右する展開となりそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加