WSLはウェスタンオーストラリアでキャンセルされた大会をバリのウルワツで完結することを決定。について

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

WSLはウェスタンオーストラリアでキャンセルされた大会をバリのウルワツで完結することを決定。
ワールドサーフリーグ(WSL)はさきにウェスタンオーストラリアで開催されたCTイベント第3戦目となるMargaret River Proが先月サメの出没によって中断された大会を世界的にも有名な波で知られるバリ島のウルワツで再開して完結することを決定した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加