メンバーのみなさんについて

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

メンバーのみなさん
WSLメンバーシステムは、現在世界中で一時的に利用できない状態となっています。そのために調べられる可能な限りの技術的な問題を解決するためにあらゆる努力がなされている最中です。この期間中に締め切り時間を超えてしまう予定のイベントは、エントリーの締め切り日が延長されます。

レイキー・ピーターソンとイタロ・フェレリアがバリで大きな勝利を飾る!
レイキー・ピーターソンとイタロ・フェレリアがCT第5戦「Corona Bali Protected presented by Hurley」を制した。ファイナルデイの会場バリ島、クラマスは素晴らしい波が炸裂し、世界のトッププロたちが最高のパフォーマンス魅せた。ピーターソンは、今回の勝利によってジープリーダージャージを取り戻した。彼女は昨シーズン、2回しかファイナルに残れず、さらにそのどちらでも2位に甘んじていた。しかし、今シーズンは4戦のうち3回ファイナルに進出し、なんとそのうちの2戦で優勝を飾っている。

Gotcha Ichinomiya Chiba Open QS 6,000 のDay3、ラウンド3が終了した。
一日中雲に覆われていたが、午前中は予報されていた風も吹かずにクリーンなコンディションが整った。4人ヒートはラウンド3までとなりトッププロたちがレベルの高いサーフィンを見せた。ミゲル・プポは、火曜日に素晴らしいサーフィンを見せた同じブラジリアンのジェドソン・アンドレと同じように、昨シーズンまでのCTから脱落したためにもう一度世界最高峰の舞台に戻るために奮闘している。サーフィン界ではプポはすでに馴染みがある選手だが、11月に26歳になったばかりでCTに戻るための戦いがすでに始まっている。プポは今日のヒートでは経験と若さを存分に発揮し高得点を叩き出し、高いパフォーマンスを見せた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加