多国籍チームが歴史的イベントのWSLファウンダーズカップオブサーフィンに勝利したについて

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

多国籍チームが歴史的イベントのWSLファウンダーズカップオブサーフィンに勝利した
今日、多国籍チームが、ワールドサーフリーグの「ファウンダーズカップオブサーフィン プレテッドバイMichelob ULTRA Pure Gold」に勝利して歴史を作った。多国籍軍(ワールドチーム)が~に勝ち新たな歴史を作った。WSLサーフランチで初めて開催された国別チームが技を競い合うコンテストで、世界最高峰の選手達がレベルの高いスキルを魅せる最高の試合会場となった。どこの国が強かったのを振り返ってみると、優勝したのは多国籍チーム、2位がチブラジルチーム、3位がアメリカチーム、4位がオーストラリアチーム、そして5位がヨーロッパチームとなった。多国籍チームは、南アフリカ出身のジョディ・スミスとビアンカ・ブテンバーグを筆頭にミシェル・ボーレズ(タヒチ) 、ページ・ハーブ(ニュージーランド)、カノア 五十嵐(日本)によって構成された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加