フリーラインスケート FREELINESKATES 通販で売り切れ中!

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。


フリーラインスケートの販売店

freelineskates フリーラインスケートの動画(テレビ番組の体験紹介)


前にも一度紹介したサーフィン感覚で乗る次世代スケートボードの「フリーラインスケート」
最近テレビで連続して紹介され、人気爆発。売り切れ入荷待ち中だそうです。
そういわれるとついフリーラインスケートが欲しい欲しい病が発症しそうです。
横乗りアイテムの「フリーラインスケート」を知らない方はあまりいないかもしれませんが、とりあえず紹介。
次世代スケートボード「フリーラインスケート」誕生!
スケートボード・スノーボード・インラインスケート、そしてサーフィンの感覚を全てコンパクトに詰め込んだフリーラインスケート。携帯性抜群で手のひらサイズのフリーラインスケートは場所を選ばずに横乗りを楽しめます。
フリーラインのスケーティングスタイルは、まさに「フリースタイル」です。自分の好みのライディングスタイルで楽しむことができます。平地ではサーフィングスタイルやインラインスケートのように滑り、またスケートボードのようなトリックを極めることもできます。 またダウンヒルではスノーボードライディングでカービングを楽しみ、アップヒルは魚が川の上流へ登るように、足と体の重心を上手に利用してスイスイと登ることもできます。フリーラインスケートは無限の可能性を秘めている次世代スケートボードなのです。(フリーラインスケートジャパンより)
上の画像で見るように、フリーラインスケートは、足を交互に複雑に動かして坂を上ってますね。結構難しそうです。
でも平地でのサーフィンスタイルの走行はすぐできそうな気がしますがどうでしょうか。
ちなみに、フリーラインスケートの正しいライディングスタイルを習得すると、
アップヒルはスイスイ登る!(疲れない)
ダウンヒルはスピードコントロールが自由自在!
平地では自転車のようにスピードがでる!長距離もつかれない!
そうです。
フリーラインスケートは、波のないときのトレーニング、ちょっとした(でもないかも)ダイエットにもなりそうな感じです。
よし!買ってみよう!!
フリーラインスケートの販売店
フリーラインスケート

ということでとりあえず、フリーラインスケート予約しました。(^^;)
いまいち押しのyoutube動画は、「FREELINESKATES オフロード映像 フリーラインスケート!」

フリーラインスケートジャパンのサイトの乗り方講座、動画集、質問集、写真集などでばっちり練習できそうです。
ちなみに、フリーラインスケートジャパンのサイトの質問5に「フリーラインスケートはどのぐらいで乗れるようになりますか? 」の答えによると「最初は、ほとんどの方がフリーラインスケートに足をのせてバランスを保ちながら進むのがやっとです。足の動きがバラバラなのでコツをつかむまでは戸惑うでしょう。しかし人により数時間で乗りこなせる方もいますし1週間かかる方など様々です。」とのこと。
他のフリーラインスケートのブログの体験を見ると、サーフィンなどの経験者で数時間から3日ぐらい、初心者は1週間くらいで乗れるみたいです。サーフィンで立つよりはやさしい?かもしれません。
フリーラインスケートジャパン
日本のオフィシャルサイト
http://www.freelineskate.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です