リップカールプロ2007、優勝はタジ・バロウ

ファイナルをアンディ・アイアンズを最後逆転のライディングで下しました。
1 16.83 Taj Burrow Aus
2 14.73 Andy Irons Haw
昨年優勝のミック・ファニングは、セミファイナルで、トム・カレンのツアー最多優勝記録の33勝越えをめざしたケリー・スレーターは、Quarter Finals で敗退しました。(この時は波があまりよくなかった印象でした。)
全体的にはたるめの波の印象でしたが、最終日にはサイズもあってさすがここまでのるかのテクニックのオンパレードにはあらためてさすが!と納得。
RIP CURL PRO BELLS BEACH 2007 FINAL

http://www.youtube.com/watch?v=1xK4b6gGIF8

初めて、ネットのライブで見ましたが、朝の7時頃から3時頃まで連続流れっぱなし。
2つつないでるモニターの1つに開きっぱなしで眺めてました。波待ちの間があるのでライディングを見逃すこともしばしば。でもプレイバックも入れてくれるので楽しく見ることができました。
できれば録画してゆっくり見たかったのですが、nettransferとかカハマルカの瞳などのツールを使っても見れないので残念(^^;)
録画できる裏技があればこっそり教えてください。
RIP CURL PRO BELLS BEACH 2007
http://www.aspworldtour.com/2007/ripcurlpro/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です