クリスチャン・リース・ラッセン来日記念原画展

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

クリスチャン・リース・ラッセンのカレンダー

イルカの絵、幻想的な波の風景などが特徴的な、サーファーなら誰でも知っている(名前を知らなくても絵は見たことあると思います)クリスチャン・リース・ラッセンが今年も来日してましたね。もう帰ったあとに知りました。(^^;)
来日中の会場では、サーフボードなどにイルカの絵などを実際に描いて見せたりしてたようです。
その来日記念原画展が全国で、月末にかけて全国で開催されるようです。
四国ではないようですが、お近くならぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか。
原画は目から火が出るくらい高価なので、せめて今年のカレンダーでも購入してみては?
クリスチャン・リース・ラッセン(Christian Riese Lassen)
 1956年北カリフォルニア生まれ。4歳から絵画に親しむ。10歳でハワイ・マウイ島に家族で移住。海洋世界をテーマにした作品を次々に発表、世界で注目を集める。環境保護財団「シービジョン」を設立、自然環境問題にも積極的に取り組んでいる海洋アーティスト。サーファーとしても活躍。
クリスチャン・ラッセン/2007年カレンダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です