南極で史上初の20℃超えを記録、地球規模の影響も懸念について

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

南極で史上初の20℃超えを記録、地球規模の影響も懸念

2月上旬、南極で2回立て続けに観測史上最高気温が記録され、シーモア島では気温が20℃を超えた。膨大な量の氷が存在する地域での温暖化は海面上昇など、地球全体に影響を及ぼす恐れがある。 今年2月6日に南極半島の北部に位置する…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加