The Corona China Open QS 5,000 hosted by Wanning5日目 前田マヒナが好調維持、大原は高得点マークもベスト8ならずについて

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

The Corona China Open QS 5,000 hosted by Wanning5日目 前田マヒナが好調維持、大原は高得点マークもベスト8ならず
男女のクオリファイングシリーズ(QS)5000のイベント、Corona Open China hosted by Wanningの5日目が行われ、女子の第3ラウンドがスタート。男子も第3ラウンドと第4ラウンドが行われベスト8が出そろった。キラ・ピンカートン(アメリカ)は、2019年のチャンピオンシップツアー(CT)のルーキー・オブ・ジ・イヤーに輝いたブリサ・ヘネシー(コスタリカ)、病気を患いながらも好パフォーマンスを見せていた橋本恋と激闘を繰り広げた。アメリカ出身の17歳は、計17.43ポイントをマークして、この日の女子のトップパフォーマンスを披露した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加