デッキパッド tools –

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。




商品名:TOOLS(ツールズ)デッキパッド・FISH フィッシュ ブラック
ショップ:サクラ サーフ&スポーツ 江ノ島

詳細:TOOLS(ツールズ)トラクションシリーズ ナローからワイドまでフィッシュの2パターンに対応した10ピースタイプ カラー..ブラック ・Pieces- 10 ・Length- 500mm ・Width- 400mm ・kick- Non ・Arch- Non ・Tread- Groove Patte

「デッキパッド tools」にどんなものがあるか見てみる>デッキパッド tools

村上舜とブリーサ・ヘネシーが優勝。黒川日菜子と野中美波が3位入賞。QS5000「コロナ・オープン・チャイナ」

RIYUE BAY、Wanning / China(2020年1月12日、日曜日)–中国海南島で開催されたWSL男女QS5000「コロナ・オープン・チャイナ hosted by Wanning」が終了。2-3フィートのコンディションの中で、男女ファイナルデイが行われ、男子では日本の村上舜がハワイのキアヌ・アシンを破り優勝。女子はCTサーファーのブリーサ・ヘネシーが優勝した。

2020年のオリンピック開催国である日本を代表するコンペティターである村上は、今年最初の男子QSイベントでキャリア最大のWSL優勝を成し遂げ、ドリームランを決めた。村上は7.67でファイナルの主導権を握り、イベントを通して素晴らしいサーフィンを見せていたハワイのキアヌ・アシンに対して、圧倒的な試合運びで勝利を手にした。

先手必勝の作戦が功を奏した村上は、スコアラインに5.50を追加して勝利を封じた。2020年の開幕にビッグ・ウィンを収めた村上舜は、仲間達の祝福が待つビーチに戻ってきた。

「このイベントに勝つことに集中していました。」と村上が言った。「これは今年の素晴らしいスタートであり、目標を達成するために、こんなに嬉しいことはないです。 キアヌ(アシン)はリッピングしていて、サーフィンが本当にパワフルだったので、自分のサーフィンに集中しようと思っていました。それが上手くいきました。今日はビーチにいる人々が我々に声援を送ってくれて嬉しかったです。素晴らしいサポートをしてくれたマー大野(大野修聖)と全ての日本のクルーに感謝したいです。ありがとうございました。信じられません。最高です。」

今回出場した日本選手が舜の勝利を祝った。WSL / Tim Hain

村上は、2019年10月に日本の宮崎で行われたQSイベントで優勝、昨シーズンのQSランキング169位から急成長を遂げた。今回のビッグファイナルの前には、インドネシアの和井田理央(IDN)を相手に準決勝で厳しいコンディションのなか勝利してファイル進出を決めた。
 

村上舜とキアヌ・アシン WSL / Tim Hain

2019年のチャンピオンシップツアー(CT)ルーキー・オブ・ザ・イヤーで、2020年の暫定オリンピアンであるヘネシーは、ファイナルで今回絶好調のヴァヒネ・フィエロ(FRA)と対戦。圧倒的なバックハンド・アタックで勝利をつかんだ。

優勝したヘネシー WSL / Tim Hain

「このイベントに勝つことができて、とても興奮しています。このような形で今年をスタートするのは信じられない気持ちです」とヘネシーは言った。 「ヴァヒネ(フィエロ)とシェアするのはとてもスペシャルでした。彼女が最も調子が良かったと感じており、ファイナルを彼女と戦うことができて本当に感謝しています。」

また女子セミファイナルH1の黒川日菜子は、優勝したブリーサ・ヘネシーと、H2の野中美波は元ジュニア世界チャンプで今回2位となったヴァフィネ・フィエロと対戦。黒川はヘネシーにリードされるも最後まで食らいつき、その差を縮めるも最後のチャンスもモノにできず惜しくも敗退。

野中美波は、フィエロにリードされ、優先権を持ってスコアリング・ウェイブを待ち続けた。後半に入りフィエロと波を取り合い、野中がつかまされたのはクローズアウト。残り10分。今度は逆にフィエロ優先権の波を野中がキャッチ。6.33というヒートのベストスコアをマーク。

しかしバックアップを持たない野中はニード5.34。終了間際のラストウェイブで4.87をスコアするも僅かに届かず。惜しくもここで敗退となり、黒川、野中ともに3位タイでフィニッシュ。3,250ポイントを獲得した。

オリンピックイヤーとなる今シーズンはスタートから素晴らしい活躍を見せてくれたジャパニーズ・サーファー達。彼らの今シーズンの活躍に期待したい。がんばれ!日本!

男女ファイナリスト WSL / Tim Hain

コロナ・オープン・チャイナ・男子の最終結果:
1 –村上舜(JPN)12.67 5,000ポイント
2 –キアヌアシング(HAW)10.00 4,000ポイント

コロナ・オープン・チャイナ・女子の最終結果:
1 –ブリーサ・ヘネシー(CRI)12.00 5,000ポイント
2 –ヴァヒネ・フィエロ(FRA)11.86 4,000ポイント

コロナ・オープン・チャイナ男子準決勝結果:
SF 1:キアヌ・アシン(HAW)14.34 パトリック・グダスカス(USA)11.94
SF 2:村上舜(JPN)11.10 和井田理央(IDN)5.00

コロナ・オープン・チャイナ女子セミファイナル結果:
SF 1:ブリーサ・ヘネシー(CRI)黒川日菜子(JPN)10.54
SF 2:ヴァヒネ・フィエロ(FRA)11.67 野中美波(JPN)11.20

WSLオフィシャルサイト:https://www.worldsurfleague.com/events/2020/mqs/3469/corona-open-china-hosted-by-wanning

引用元
村上舜とブリーサ・ヘネシーが優勝。黒川日菜子と野中美波が3位入賞。QS5000「コロナ・オープン・チャイナ」

デッキパッド tools関連NEWS
ASCII.jp - ASCII.jp - 過去記事【ASCII.jp】 – ASCII.jp(GoogleNewsより)
ASCII.jp - ASCII.jp - 過去記事【ASCII.jp】  ASCII.jp

デッキパッド tools関連NEWS
デッキパッド貼り直し 以前ここでデッキパッドをはがす方法を教えていただいたので…(GoogleNewsより)
デッキパッド貼り直し 以前ここでデッキパッドをはがす方法を教えていただいたのですが、はがした後新しいのを慎重に付けたつもりなんですがパットが少し後ろ過ぎになってしまい、ちょっと気になります。貼り直そうと検討しているのですが、方法を考えましたので、不備又は間違いなところに指摘していただけると助かります。 ①各ピースごとにWAXリムーバーをたっぷりつけてパットのアウトライン部分の糊を柔らかくする。 ②へら(PU)を使って少しずつパットを傷つけないようにリムーバーも使ってはがす。 ③全て奇麗にはがれたと仮定してパット部分とサーフボード部分の糊を奇麗に掃除する。 ④3Mの両面テープを付ける(大判の両面テープがなければ60mmにスリッドしてあるもの) ⑤今度こそ間違いなく確実に取付ける。 わからないのはリムーバー(tools waxリムーバー)は大量に使ってもサーフボドに影響がないのか?後両面テープは薄いタイプ 1.0mm以下の一般的な物で良いんでしょうか?できれば最初からついてる両面が知りたいんですけど裏紙を捨ててしまい3Mとしかわかりません。 あと新しいのをなぜ買わないのか、気になるだけ無駄等のツッコミは勘弁していただけると助かります。理由として、特別な貰い物だから、同じ物は売ってるのですがせっかくもらったので、同じ物をとはいきたくないのです。 自分の都合かってではがそうとしてるので、率直に無理ならあきらめます。 アドバイスを頂けると助かります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加