空でのサーフボード破損:ある意味過去最悪ケースのブレット・バーリーについて

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

空でのサーフボード破損:ある意味過去最悪ケースのブレット・バーリー
航空会社による荷物運搬時のサーフボードバッグ破損という事故。 基本的にサーファーがサーフボードバッグを航空会社に預ける時、何があろうが航空会社に責任を問わないと署名しなければなりません。 そんな条件にも関わらず、事故とい…

ハードコアな時代にインドネシアのバレルに魅せられたトラヴィス・ポッター
現代のサーフトリップなど海外旅行で欠かせない存在となっているスマートフォン。 スマホさえあれば、宿や航空券の予約はもとより、現地で地図アプリをカーナビ代わりに使えば初めての土地であっても迷子になることすらないですからね。…

今季マウイ島とフィジー!ぶっ飛びマット・メオラのエアリアル動画
もはやエアリアルサーファーとして説明の必要がないほど有名となったマウイ島出身のマット・メオラ「Matt Meola」(30歳)。 昨年はWSLのレッドブルエアボーンやスタブ誌によるウェイブプールでのエアショー「スタブハイ…

WSLのCEOが交代:3代目となるCEOはメディア専門のエリック・ローガン
サーフィンのワールドツアーを運営するWSL(ワールドサーフリーグ)。 前身団体であったASP時代にはサーファーが組織の舵取りを行っていましたが、WSL体制へと移行すると、サーフィンの商業化を推し進めるためにビジネスマンに…

有名にはなりたくない若手スターのマテウス・ハーディ!ドキュメント動画
ブラジリアンの若手スターサーファーと言えるほどの存在であるマテウス・ハーディ「Mateus Herdy」(19歳)。 ワールドツアー入りは間違いないと言っても過言ではないほどの存在で、17歳であった2018年シーズンには…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加