2X WSL World champion ジョンジョン・フローレンス(ハワイ)- Backstageについて

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

サーフィンNEWS

2X WSL World champion ジョンジョン・フローレンス(ハワイ)- Backstage
2017 WSL CTワールドチャンピオンは、2年連続ジョンジョン・フローレンス(ハワイ)に輝いた。CT最終戦の、パイプマスターズは、カウントダウン間際に、ジェレミー(フランス)に、8.33バックドアバレルで逆転され、ジョンジョンは2位となる。最終戦に相応しいドラマチックな、WSL CT2017年の、パイプラインマスターズ・ファイナルデーとなった。

明日 2017 WSLチャンピオンが誕生か?! – Backstage
バンザイパイプライン・オアフ島・ハワイ(2017年12月17日、日曜日)WSL CT 2017 Billabongパイプマスターズ、明日ファイナルデーを迎えるのか?!

「TAIWAN OPEN OF SURFING QS1,500」2日目金樽の波は、とどまることを知らずパンピングを続ける!
2日目となった金樽湾の波は台湾サーフィンQS1,500オープンに依然質の高い3から4フィートの波をコンペティターに提供した。ラウンド3から勝ち上がったサーファーは16人に絞り込まれラウンド4で最終決戦となる。クォリファイシリーズの後半の数回戦で良い成績をかさねるゴールドコースターのミッチー・パーキンソン(AUS)若さみなぎるレギュラーフッターのパーキンソンはラウンド3の後半残り時間2分のギリギリなところで力強い風の力をうまく利用してものすごい大きなエアリアルを成功した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加