パイプマスターズ・5 Day’sフォーキャストについて

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

サーフィンNEWS


パイプマスターズ・5 Day’sフォーキャスト
ビラボンパイプマスターズ・ウェイティングDay2は、4-5ftにサイズダウン、今日はDay off。今夜から、バンザイパイプラインには、新しいラージサイズ・NWスウェル8-12、15ftのフォーキャスト、明日のメインラウンド開幕に、期待が高まる!!

パイプ・インヴィテーショナル・キックオフ!?
日本時間の明日深夜3時に、パイプ・インヴィテーショナル・キックオフ・スタンバイ!!ここ、ハワイ・オアフ島・バンザイパイプラインのオフィシャル・フォーキャストは、8?20ftクラスが1週間続く予報で、風さえ合えば、エキサイティングな、ビッグパイプに期待が高っている!!今日のバンザイ・パイプラインには、今シーズン1番の、8?15ftのスウェルが1日中ヒットし、明日のパイプ・インヴィテーショナル・キックオフには、十分なサイズが、夕方にも炸裂していた。

2017年台湾オープンでのゴールドコスター同士の戦いをパーキンソンが制する!
ミッチー・パーキンソン(オーストラリア)と地元スナッパーロックスの仲間シャルドン・シムケス(オーストラリア)は共に旅をしながら、QS1500台湾オープンで勝利をした。この究極な3日間金樽湾の波は常にピークで3~5フィートのコンディションを保ちコンペティター達に提供し続けた。パーキンソンとシムカスは、ファイナルデーで今シーズンのQS史上まれに見るエアリアルショーを展開した。ファイナルでの2人はお互いに波をとらえ、シーソーゲームを行ったが14.23の合計得点を獲得したパーキンソン(20点満点)がQSイベントでの初優勝を飾った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加