「Ichinomiya Chiba Open」のデイ1が終了!について

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

「Ichinomiya Chiba Open」のデイ1が終了!
近年稀に見る極寒コンディションではあったが、2から3フィートの形の良い波が押し寄せた釣ヶ崎海岸において、「Ichinomiya Chiba Open」1日目が終了した。メンズはラウンド1の1から20ヒート目まで消化され、ウィメンズはオフ・デイとなった。メンズのラウンド1ではカリフォルニア、サクレメンテが生んだサーフエリートであるケビン・シュルツがオフショアをうまく利用したエアアクションで観客を沸かせた。序盤に7.60ポイントをスコアすると、ヒート後半ではフルローテーションのエアリバースを成功させて、エクセレントスコアとなる8.20ポイントをマークする。ヒート合計15.80ポイントを揃えて他の選手を圧倒する。

次世代のスターがトライアルを制し、本戦へコマを進める!
本日より千葉県一宮で開催される「Ichinomiya Chiba Open」のトライアルが開催され、日本のヤングスターである伊東李安琉(イトウ・リアル)と平原颯馬(ヒラハラ・ソウマ)が激闘を制し、本戦への切符を手にした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加