日本の野中美波が『Nelson Mandela Bay Surf Pro』のウィメンズQSとジュニアの2カテゴリーで優勝!日本勢が大活躍!について

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

日本の野中美波が『Nelson Mandela Bay Surf Pro』のウィメンズQSとジュニアの2カテゴリーで優勝!日本勢が大活躍!
日本の次世代スターである野中美波が、南アフリカで開催された『Nelson Mandela Bay Surf Pro』にて、ウィメンズQSとジュニアの2カテゴリーで優勝するという快挙を成し遂げた。ジュニアのファイナルでは安定したライディングを披露し、その後に行われたウィメンズQSのファイナルでも、他の選手を寄せつけない最高のサーフィンを披露した。今回の2つの勝利は、野中にとって大きな自信と今後のツアーへの勢いをもたらしたに違いない。

『Ichinomiya Chiba Open』が今年も千葉にやってくる!!
WSLは、今年も「Gotcha Ichinomiya Chiba Open」を開催することを正式に発表した。このイベントでは、メンズのQS6000とウィメンズのQS1000が同時に開催され、今年は昨年よりも早く、4月29日(月)からスタートする。試合会場となる一宮町は、2020年の東京オリンピックの公式試合会場でもあり、今年で4回目となる「Gotcha Ichinomiya Chiba Open」には世界各国からトップレベルのサーファーが参加することが見込まれている。一宮町の馬渕昌也町長は「一宮町長として、『Gotcha Ichinomiya Chiba Open』を今年も開催できることを非常に光栄に思います。メンズのQS6000は、世界各国から最高峰の選手が集まるので、彼らが繰り広げる熱い戦いが非常に楽しみです。また、一宮は2020年の東京オリンピックでのサーフィン種目の試合会場となるなど、サーフィンの大会にはもってこいの環境です。世界各国から集まる選手の皆様が、最高のパフォーマンスを発揮できることを願います。」と語る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加