2020年東京五輪参加への戦いがスタート!イタロ・フェレリアとカロライナ・マークスが2019年のCT初戦を制する!について

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

2020年東京五輪参加への戦いがスタート!イタロ・フェレリアとカロライナ・マークスが2019年のCT初戦を制する!
2018年のパイプマスターから4ヶ月が経ち、ついに開幕した2019年シーズンのCT。その初戦はメンズの「クイックシルバー・プロ」をイタロ・フェレリアが、ウィメンズの「ブースト・モバイル・プロ」をカロライナ・マークスが初戦を制した。最終日はイベントの予備会場のデュランバー・ビーチで開催され、2ー4フィートほどのコンディションの中、今年最初のチャンピョンが決定した。

コナー・オレアリーとフィリッパ・アンダーソンが「Carve Pro」に勝利した!!
マルーブラ・ビーチで開催された『2019 Carve Pro』はスモールコンディションの中、コナー・オレアリーとフィリッパ・アンダーソンが勝利を飾り、幕を閉じた。元CTサーファーで、日本とオーストラリアのハーフのコナー・オレアリーは、今回の勝利によって2020年のCT復帰に向け最高のスタートを切ったと言えるだろう。2017年のCTにおいてルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得している彼は、他の選手を圧倒する波さばきを見せ、スモールコンディションを物ともせず、勝負強さを発揮した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加