コナー・オレアリーとフィリッパ・アンダーソンが「Carve Pro」に勝利した!!について

サーフィングッズや気になる商品を検索できます。

コナー・オレアリーとフィリッパ・アンダーソンが「Carve Pro」に勝利した!!
マルーブラ・ビーチで開催された『2019 Carve Pro』はスモールコンディションの中、コナー・オレアリーとフィリッパ・アンダーソンが勝利を飾り、幕を閉じた。元CTサーファーで、日本とオーストラリアのハーフのコナー・オレアリーは、今回の勝利によって2020年のCT復帰に向け最高のスタートを切ったと言えるだろう。2017年のCTにおいてルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得している彼は、他の選手を圧倒する波さばきを見せ、スモールコンディションを物ともせず、勝負強さを発揮した。

トリード敗退。明日のワールド・タイトルレースは、メディーナ vs ウィルソン!!
2018年ワールドタイトルレース・ショーダウン!!本日ラストヒート、ラウンド3・ヒート12には、夕方まで会場のビーチを埋め尽くす観客と、素晴らしいサードリーフ・リアル・パイプラインで最高のマッチアップを迎えた。11Xワールドチャンピオン・7度のパイプマスター、キング・ケリー・スレーター(アメリカ・47歳)vs フィリッペ・トリード (ブラジル・23歳)は、ケリーが、バックドアとパイプのバレルを決め、トリードをコンビネーションに追い込み、3名のワールド・タイトルレース・ショーダウンからトリードが外れる結果となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加